バッテリー情報配信クラブ

"M5以下のネジボルトにおきましてはヘックスだけではなくTorxや+、-など様々なタイプが使用されています。
ただし対応するソケットを買い揃えると必要があり、どんどんと高額になっていくことからここはビットで済ませたほうが経済的で効率もよくなります。

 

またその反対にBBやスプロケットなど高トルクが必要な作業におきましては専用工具が必要となります。

 

最近におきましてはドライバータイプなどの形状をしたトルクレンチも発売されています。
もし複数持てる余裕があるのでしたら、用途に合わせて適したものを使い分けると良いでしょう。

 

例に挙げますとハンドルやシートポスト周辺に使用するのでしたら、ドライバーやガングリップタイプのレンチが圧倒的に使いやすくなっています。"

高円寺 賃貸、今すぐアクセス
高円寺 賃貸ナビ
http://www.gulliver-nakano.jp/kouenji/



ドライバータイプなどの形状をしたトルクレンチも発売されていますブログ:2019/06/15

コンチワ^^

ダイエットを行う場合、
一日の総摂取カロリーを決める必要があります。

摂取カロリーが多すぎれば
身体に溜まった脂肪は減らないですし、
逆に少なすぎれば代謝が低下し
痩せにくい身体になってしまいます。

ダイエットを成功させるには、
必要な量の摂取カロリーをしっかりと摂取することが
とても重要です。

ちなみに…
ダイエットのために摂取カロリーを減らす場合は、
成人の平均摂取カロリーより20%程度落とすのが
最も効果的に身体に溜まった脂肪を落とせるんだそうです。

女性の場合、
成人女性の平均摂取カロリーが約1800kcalなので、
それより20%落とした1440kcalが
ダイエットに必要な一日の摂取カロリーの目安となるわけです。

ただし、
今ままで2500kcal食べていた人が、
いきなり1440kcalに減らすのは危険です。

このような場合は、
2週間おきに300kcal程度摂取カロリーを減らしていって、
目標の1440kcalにするようにしましょう。

いきなり摂取カロリーを減らしすぎると
確実にリバウンドします。

また、
「理想体重×30キロカロリー=一日の総摂取カロリー」
という目安もあります。

例えば…
50kgが目標であれば「50×30=1500」で、
一日の総摂取カロリーの目安は1500kcalとなるのです。

しかしながら、
例えば、現在60kgで目標が50kgの場合、
いきなり10kgも落とすのは
リバウンドしやすく健康も害する可能性があり危険です。

なので、
このような場合は2〜3kg減らした体重を目安に、
一日の総摂取カロリーを求めるようにしましょう。

え?もう時間だ。仕事行ってきます〜