バッテリー情報配信クラブ

"バイクの安全性を考えるなら頭と顔を全体的に覆うように設計されているフルフェイスをオススメします。
最も安全性が高いヘルメットと言えるでしょう。

 

フルフェイスというのは密閉されているので息苦しくも感じるかもしれませんが、通気性や風きり音を考慮したフルフェイスのヘルメットもたくさん販売されていますので探してみると良いでしょう。

 

このようにバイク用品のヘルメットというのは、バイクに乗る上ではなくてはならない装備となっています。
バイクは自動車と違い乗る人の体が外に露出していることから万が一の場合にライダーの体を守る装備をしていなければ、大怪我をしてしまったり最悪の場合は死亡してしまう危険性があるからなのです。

 

ましてや頭部というのは人間の体において非常に重要な部分となっているので、ヘルメットを選ぶ際はしっかりとしたものを選ぶようにしましょう。"



バイク用品のヘルメットというのはバイクに乗る上ではなくてはならない装備ブログ:2019/11/10

シェイプアップには、適度なトレーニングが効果的なんですが…

「どんなトレーニングをしたらよいのかわからない…」とか
「そもそもトレーニングが嫌い…」といった人に、
あたしはアイソメトリックスをお勧めします。

アイソメトリックスというのは、日本語に訳すと「等尺性筋収縮」。
解りやすく言うと、
「筋肉の長さを変えずに力を加える」トレーニングのことを指します。

ストレッチのように筋肉を伸ばしたり縮めるのではなく、
身体の各部分の筋肉の長さを変えずに力を加えて、
約7秒間緊張させることによって筋肉を鍛えるトレーニングです。

腕相撲で、力が均衡していて、
握った拳が止まって動けないような状態ってありますよね?
そんな状態を意識的に作り出すことで、
筋力と基礎代謝をアップさせようというトレーニングです。

道具も場所も選ばず、
どこででも短時間で筋肉を鍛えることができるのが、
このアイソメトリックスというトレーニングの特徴です。

アイソメトリックスは、
筋肉を伸縮させるトレーニングではないので、
固定された物を押したり引いたりすることで、
筋肉を固定したまま鍛えることができます。

また、
両手を胸の前で合わせて押し合うトレーニングや、
胸の前で手を鍵状に組み、引き合うトレーニングも、
アイソメトリックスになります。

電車の中や仕事をしながら、テレビを見ながら…など、
思い出したときに、このアイソメトリックスを行っていれば、
知らないうちに少しは筋力がアップしているはずです。

簡単なトレーニングですが、
何もしないよりは、当然シェイプアップ効果は上がります。

筋肉は力を加えないとどんどん衰えていくだけです。
ちょっと意識を持つだけで、
アイソメトリックスのような簡単なトレーニングで筋肉を動かし、
筋力や体力の低下を防ぎ、シェイプアップを成功させましょう!